宅建業免許の取得でお悩みの方。行政書士にお任せ下さい!

  • 不動産業で開業したい
  • 宅建免許が欲しいが手続きが大変
  • 宅建免許申請を行う時間がない
  • 保証協会への加入手続きも代行してほしい

上記でお悩みでしたら行政書士にお任せ下さい。

お忙しい事業者様に代わって宅建業免許の取得サポートを行います。

お気軽にご相談ください。

行政書士(当事務所)が宅建業免許の申請を代行する7つメリット

1.ご依頼時は行政書士がお客様のご指定の場所まで伺います。

フットワークの軽い行政書士が対応致します。

ご相談の際はお客様のご指定の場所まで伺うことも可能です。

わざわざご来所頂く必要はございません。

愛知県、岐阜県、三重県どこでも出張致します。

※申請書の添付書類として、事務所の写真が必要なため、写真撮影のため事務所に伺うことがあります。

2.ご依頼後は即日対応・最短5日で宅建業免許申請も可能!1日でも早い営業開始サポート

宅建業免許を取得するためには多くの書類作成・収集が必要です。

これら作業を行うだけでも多くの時間と労力を要します。

加えて、補正がかかれば、何度も申請窓口に足を運ばなければなりません。

事業者様は開業準備もあるため、申請手続きまで行うとその分営業開始が遅れる可能性があります。

当事務所にご依頼いただいた場合、ご依頼後は即日対応・最短5日で申請も可能です。

さらに保証協会の加入手続きも代行するため、その分の時間短縮にも繋がります。

3.宅建免許の申請だけでなく、保証協会の加入手続きまで代行!

宅建免許の申請だけでも提出書類が多くて大変です。

加えて、保証協会の加入手続きまで行うと大変な作業です。

当事務所は宅建業免許の申請と保証協会の加入手続きも代行します。

  1. 公益社団法人 全日本不動産協会(ウサギ)
  2. 公益社団法人 全国宅地建物取引業協会連合会(ハト)

上記の2つの保証協会どちらも加入手続きの代行可能です。

面倒な作業を行政書士に任せることで大幅な時間と労力の削減ができます。

空いた時間を活用して営業の準備等に専念していただけます。

4.安心の料金設定!追加料金一切なし

当事務所にご依頼いただく場合、事前に報酬額等の必要な費用をご提示致します。

ご納得いただけた場合に正式なご依頼とさせていただきます。

ご依頼後に請求金額が変わることはありません。

後になって追加料金を請求することはいたしませんので、安心してご相談ください。

5.宅建業免許が取得できなかった場合、報酬額を全額返金

宅建業免許の申請には審査が必要です。申請すれば必ず免許が取得できるわけではありません。

つまり、不許可になるケースもあります。

万が一、当事務所のミスによって宅建業免許が取得できなかった場合は、申請手数料を除いた報酬を全額返金いたします。

ただし、免許が取得できなかった理由がお客様の虚偽申告の場合はご返金できませんので予めご了承ください。

6.宅建業免許の取得後も継続サポート!変更届出を割引価格にてご提供!

事業運営を行っていく上で、

  • 商号や名称が変わった
  • 事務所が変更になる
  • 代表者や役員が変わった
  • 専任の宅建士が変わった

当初の申請内容に変更事由が生じる場合は変更届が必要になります。

これらの変更届を通常料金の8,000円引きにて対応致します。

7.心理カウンセラーの資格を所持!じっくりご相談を伺います

当事務所代表の行政書士は、心理カウンセラーの資格を有しております。

カウンセラーとしてお客様が相談しやすいよう常に傾聴の姿勢でお話を伺います。

また専門用語は使わず、わかりやすく、丁寧に対応致します。

行政書士に相談するケースは人生の中でそう多くはないと思います。

よって、行政書士に相談することに不安を抱える方もいるかもしれません。

当事務所は『身近で相談しやすい行政書士』を目指しております。

相談しにくいなんてことは一切ないので安心してご相談ください。

 


料金のご案内[新規・知事免許]

当事務所はお客様のニーズに合わせて2つのプランをご用意しました。

お好きなプランをお選びください。

  1. 書類作成プラン
  2. 完全代行プラン

書類作成プラン

書類作成プランでは、下記の手続きを行政書士が代行します。

  • 宅建免許申請に必要な書類作成・添付書類の収集
  • 保証協会への加入手続き

つまり、申請に関して最も面倒な作業は代行しますので、煩わしい手続きから解放されます。

費用を抑えて宅建免許を取得したい方にお勧めのプランです。

報酬額(税込) 79,800円
申請窓口に支払う手数料 33,000円
合計 112,800円

 

書類作成プランの詳細はこちら

書類作成プラン

完全代行プラン

完全代行プランは、下記の手続きを行政書士が代行します。

  • 宅建免許申請に必要な書類作成・添付書類の収集・申請書類の提出
  • 保証協会への加入手続き

つまり、申請に関する手続きはほとんど代行致しますので、お任せいただくだけで免許が取得できます。

宅建免許の取得に関する手続きを全部丸投げしたい方にお勧めのプランです。

報酬額(税込) 99,800円
申請窓口に支払う手数料 33,000円
合計 132,800円

 

完全代行プランの詳細はこちら

完全代行プラン

※法人申請の場合

報酬額には役員1名様分の添付書類の取得費用のみ含まれております。

役員1名様追加につき5,000円追加となります。

サービス内容

書類作成プラン 完全代行プラン
無料相談
担当者との事前相談
宅建免許申請書の作成
添付書類の収集
写真撮影 ×
申請書類の提出 ×
保証協会加入手続き
  • 無料相談…申請に関するご相談。電話、メールいずれも無料。
  • 担当者との事前相談…行政の担当者と免許取得に関する打ち合わせ。
  • 宅建免許申請書の作成…申請書の作成。
  • 添付書類の収集…住民票、身分証明書、登記されていないことの証明書、登記簿謄本(法人のみ)の取得。
  • 申請書類の提出…申請窓口へ申請書類の提出。
  • 写真撮影…事務所の写真撮影(申請書類に添付するため)。
  • 保証協会加入手続き…2つの不動産保証協会のうちどちらかの加入手続き

料金・サービス内容の詳細はこちら

宅建業免許を取得するまでの流れ

お客様に行って頂くこと…[お客様]

当事務所が行うこと…[当事務所]

STEP1.お申し込み「お客様

お申し込みは電話かメールにてご連絡ください。

電話

受付時間:月曜から土曜日 9時~21時

上記の時間にご連絡が難しい場合は、事前にメールでご連絡いただければ受付時間外であっても対応致します。

スマホの場合、タップすると電話に繋がります。

メール 

お問合わせ、メールアドレスどちらかお好きな方でお問合わせください。

メールでのお問い合わせは24時間365日受け付けております。

STEP2.正式なご依頼「お客様

正式な依頼当事務所がご提供できるサービスにご納得いただけた場合は正式なご依頼とさせていただきます。

当事務所は原則、前払い制を採用しております。

正式なご依頼後、費用のお支払いをご案内させていただきます。

費用のお支払いが確認できましたら正式なご契約とし、業務に着手いたします。

STEP3.申請に関するヒアリング[お客様・当事務所]

宅建免許の申請に必要な情報をお聞きします。

ヒアリング方法として面談によって行います。

面談の際、お客様の事務所又はご指定の場所まで伺います。

STEP4.免許申請書の作成・添付書類の収集[当事務所]

お客様からヒアリングをした情報をもとに当事務所にて免許申請書の作成、添付書類の収集を行います。

完全代行プランの方の場合、事務所へ伺って写真撮影をさせて頂きます。

書類作成プランの方は写真撮影を行ってください。

STEP5.申請書類の提出[当事務所又はお客様]

申請書類の作成・収集が終わり次第、速やかに申請窓口へ書類の提出を行います。

宅建免許の申請は完全代行プランのお客様のみ対応致します。

書類作成プランのお客様は申請はご自身で行って頂きます。

申請後、審査期間が30日~50日程度必要となります。

審査を通過すると、その旨のハガキが届きます。

STEP6.保証協会への加入手続き[当事務所]

営業保証金の供託を行わず、保証協会への加入を選択された場合、保証協会への加入手続きを当事務所で行います。

  1. 公益社団法人 全日本不動産協会(ウサギ)
  2. 公益社団法人 全国宅地建物取引業協会連合会(ハト)

どちらの不動産保証協会でも加入手続きの代行可能です。

STEP7.免許証の交付

宅建業の免許証の交付がなされたら業務開始となります。

 

 

資格者のご紹介

行政書士 塚田貴士

不動産業の開業予定の方。

宅建業免許申請や保証協会の加入手続きをご自身で行う方もいらっしゃると思います。

今の時代、ネットで調べれば、手続きの方法は調べることができます。

しかし、仕事で忙しい、又は宅建業の準備に追われて宅建業免許の申請を行う時間がない方も多くおられると思います。

宅建免許の申請や保証協会の加入には提出する書類の量が多くて大変です。

もし、宅建免許の取得が困難な場合は当事務所(行政書士)にお任せください。

面倒な申請手続きは行政書士にお任せ下さい。

簡単・手間なく不動産業の営業開始が行えるようサポート致します。

対応地域は愛知県、岐阜県、三重県になります。

宅建免許の申請でお困りでしたら当事務所(行政書士)にお任せ下さい。

関連記事

よくある質問

事務所紹介

料金・サービス内容

書類作成プラン

完全代行プラン

対応地域

愛知県全域

名古屋市・千種区・東区・北区・西区・中村区・中区・昭和区・瑞穂区・熱田区・中川区・港区・南区・守山区・緑区・名東区・天白区・一宮市・瀬戸市・春日井市・犬山市・江南市・小牧市・稲沢市・尾張旭市・岩倉市・豊明市・日進市・北名古屋市・東郷町・長久手市・豊山町・大口町・扶桑町・津島市・愛西市・弥富市・大治町・蟹江町・飛島村・半田市・常滑市・東海市・大府市・知多市・阿久比町・東浦町・南知多町・美浜町・武豊町・岡崎市・碧南市・刈谷市・豊田市・安城市・西尾市・知立市・高浜市・幸田町・みよし市・豊橋市・蒲郡市・新城市・田原市・設楽町・東栄町・豊根村・豊川市・清須市・あま市

岐阜県

岐阜市・大垣市・海津市・羽島市・関ヶ原町・垂井町・養老町・安八町・輪之内町・神戸町・池田町・揖斐川町・本巣市・大野町・瑞穂市・北方町・山県市・各務原市・関市・美濃市・笠松町・岐南町・坂祝町・富加町・美濃加茂市・郡上市・高山市・下呂市・可児市・多治見市・土岐市・川辺町・七宗町・八百津町・白川町・東白川町・御嵩町・瑞浪市・恵那市・中津川市・飛騨市・白川村

三重県

いなべ市・東員町・桑名市・木曽岬町・朝日町・川越町・四日市市・鈴鹿市・亀山市・伊賀市・名張市・津市・松阪市・明和町・多気町・玉城町・伊勢市・大台町・鳥羽市・志摩市・南伊勢町・度会町・大紀町・紀北町・熊野市・御浜町・紀宝町・尾鷲市・菰野町